草食系男子という言葉が流行っていますが、その背景にはどのような事があるのでしょうか。少し調べてみたいと思います。

昔と今の結婚とは

今どきの合コンとは

近頃、テレビなどで「草食系男子」「肉食系女子」という言葉をよく耳にしませんか。
男性なのだから肉食系で、女性なのだから草食系なのではないかと思われている方もいるのではないでしょうか。
ここで、少し草食系男子の恋愛や結婚について調べてみたいと思います。
まず、草食系男子の特徴として「平和主義者で真面目で優しく、恋愛に慎重で淡白で油っぽくない食生活を好みマイペースに物事を考える」という特徴があるようです。
近頃は、こういったタイプの男性が増えているようなのです。
そのため、テレビのニュース等を見ていると若者でパートナーが居ない割合が高くなっているなどというお話を聞いたことはありませんか。
その背景には、実はこういった現象があったのです。
それに比べて、女性の方はというと、肉食系女子と呼ばれているようです。
特徴としては、簡単に言うと草食系男子の真逆版だそうです。
そのため、近頃では昔のようにデートなどの際に「リードしてくれる男性」というものはほとんど存在しないようです。
なので、基本的にリードするのは女性の方だという話を聞きます。
考えてみれば少し前に、「亭主関白」という言葉が流行りましたが最近では全く聞かなくなりましたよね。
これは、女性が社会進出してきたという事も背景にあるのでしょうか。
女性が昔のように家に居て、男性が働きに出るという基本スタイルを現代でも続けていたら、草食系男子という言葉は流行ることはなかったのだと思います。
時代の流れとともに人も変わっていっているという事を再確認する事が出来ますね。


Copyright(c) 2017 昔と今の結婚とは All Rights Reserved.